【人生論】便利になるって不便になる




車を運転しながら、ふとそう思った。

「昔は車の窓ガラスの開け閉めは、手動だったもんな」って。

今となっては手動だったこと自体、知らない人も多いけど。

 

今じゃ当たり前のこと。

昔は窓の開閉はハンドルが当たり前だったから、別に「ストレス」という分類にはならなかった。

 

携帯電話だってそう。

連絡を入れて「すぐに連絡がつかない」と不満を持ってみたり。

伝言板が、唯一の連絡手段だった時代にはない新しいストレス。

 

こうやって、時代が便利に向かっていくにつれて、新しいストレスがどんどん生まれてくるんだろう。

だったらいっそのこと、「進化しない方が幸せだったのかもしれないこと」だってあるんだろうな。

 

でも人は、今を良くしようと努力したり、考えてみたり。

工夫と向上心の中に「生きがい」がある。

今の生活をもっと良くしたいから、仕事を頑張ってお金を稼いで、いい暮らしを望む。

それ自体が生きる意味になるから。

 

人が生きていく以上、世の中は人間がもっと便利な世の中になると同時に、新しいストレスがどんどんと増えていく。

ストレスに耐える力と手段を、身に着けていかないといけないね。

 

その手段が人との繋がりだろうが、モノだろうがなんだって良い。

どんなに小さいことでも大丈夫。

 

「人が進化していきながら、ノーストレスな明るい未来が来るといいな」

 

車を運転しながらこんなことを考えてた。

 











FPSはスポーツ選手と同じく、「競技プレイヤー」です。

野球選手が「バット」にこだわるように、ゲーマーは「マウスやヘッドセット」などの「デバイス」にもこだわるべき。

自分が使う道具には万全の状態で練習しましょう!↓

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

熊本県在住。「ブログ・FPS・ゲーミングデバイス集め」が趣味のアラサーです。愛犬「トイプードル」と毎日じゃれて遊んでます。 FPSは「PS4」「PC」どちらもプレイ。 腕前は、FPSゲームなら何でも「キルレ2.0~2.5」のエンジョイゲーマーです。