【レビュー】CORSAIR”3サイズ展開”のマウスパッド「MM300」

MM300 サムネ




どうも皆さんこんにちは!『RYO(@ryo_blog_fps)』です^^

今回レビューしていくのはCORSAIRの「MM300」というマウスパッド。

僕はこのモデルの一番大きい「Extendedサイズ」を購入したので、その使用感をレビューしていきます。

サイズは違えど「MM300」は、素材や使用感は全て同じなので、このレビューを参考にあなたに合ったサイズで選ばれてください。

 

Amazonレビューでも「☆4.0(31件)」の高評価。

気になる方は要チェックです!

 

下記リンクから「3サイズ」購入可能↓


RYO
RYOBLOGではゲーミングデバイスの「レビュー記事」を80記事ほど投稿しています。こちらも忘れずに要チェックです!

「MM300」の大きな特徴

 

MM300 大きな特徴

・デザインが素晴らしい。一目見ただけでコルセアと分かる外観と”最高の使用感”を両立させたおすすめマウスパッド

・広さは超特大。デスクのスペースをしっかり測って購入しよう

(「Small・Medium・Extended」の3サイズ完備)

・表面はゴツゴツしておらず「とてもしなやか」。マウスの滑りも良好の「FPS最適マウスパッド」

・裏面は絶対にズレない「全面ラバー」激しいマウス操作でも快適!

・長期間の使用でも耐久性に不安なし!端は全て「ステッチ加工」

 

「MM300」の表面の特徴

MM300 表面の特徴

とても繊細でなめらかな表面に仕上がっています。

実際にFPSでも使用しましたが、マウスの滑りもかなり良好です。

 

何といっても、このマウスパッドの一番の”ウリ”は「デザインのカッコよさ」

僕が購入したのは一番大きい大型ですが、これを一枚敷くだけでデスク上が「シックなデスク」に早変わり。

それでいて、この模様は全て剥がれる心配のある「プリント」ではなく、デザインは全て繊維の一本一本の色を変えて作られているので、「マウスの引っかかり・耐久性」に一切の不安要素なし。

 

表面全てが”フラット”なので、長時間の使用も手首が全く疲れない「最高の出来」になっているので、購入しても不安要素はありません。

デザイン性だけでなく、最高の使用感を実現してくれています。

 

決してズレない!底面のグリップ力

MM300 裏面 ラバー材

このマウスパッドの裏面は全面”ブラック”。

裏面全てが「ラバー材」で覆われており、ゲーム中ズレてしまう心配も要りません。

きめ細かな全面ラバー材は、確実にデスク表面をグリップしてくれるので操作を邪魔する要素は皆無ですね。

 

コルセア信者だけに限らず、この最高のデザインを目当てに購入される方も多いでしょう。

最高です。

 

マウスパッドの端は全て「ステッチ加工」耐久性もクリア!

MM300 ステッチ加工

「ステッチ加工」とは、画像で分かる通り”編み込み加工”の事です。

これが施されて無いと長期間使用する場合、端っこから繊維がほつれてきてボロボロになってしまいます。

 

ここで一つ気付いたのは、手首部分が触れる「ステッチ加工」の段差があまりないという点。

これにより、マウス操作・キーボード操作時の手首が当たる部分の接触が非常に柔らかい印象。

ここが極端に出っ張っていると、手首が擦れて痛くなるんですが、そのような心配もなく安心して長時間使用することが出来ました。

 

厚みも3mmで疲れにくい!

MM300 厚さ3mm

この「MM300」は厚みが”3mm”あるので、手首を置いたときのクッション性も心地よい仕上がりです。

指先で押してみると「グニュグニュ」します。

 

このクッション性のおかげで「キーボードの打鍵音も軽減される」他、「マウス・キーボード操作する手首も疲れにくい」印象を受けました。

キーボード側MM300 キーボード側
マウス側MM300 マウス側

この分厚さは使用感だけでなく高級感にもつながり、使用していて決して安っぽくない商品になっています。

 

嬉しい3サイズ展開

MM300 3サイズ 画像

あなたのデスク上のスペースに合わせて、「Small・Medium・Extended」の3サイズを商品展開しています。

サイズ 大きさ 厚み Amazon価格
Small(小型) 25.4×20.8 cm 3 mm 1,860 円
Medium(中型) 35.8×30 cm 3 mm 2,353 円
Extended(大型) 93×30 cm 3 mm 3,917 円

※Amazonより抜粋(価格:2019/4/22現在)

 

コルセアさんの商品公式HPにはサイズが記載されていなかったのですが、Amazonさんのサイトにそれぞれ記載されていたのでまとめておきます。

購入を検討されている方は、参考にされてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はCORSAIRのゲーミングマウスパッド「MM300」のレビューでした。

今回僕が購入したのは一番大きい「Extended(大型)」です。

 

このマウスパッドのデメリットを無理やり上げるとすれば、あなたのデスク上が「カッコよくなってしまう」点でしょうw

この商品は1年保証も付いていますので、悔しいですがメリットしか書けませんでした。

 

このマウスパッドはシックなデザインなので、多くの方が何の抵抗もなく購入できる「超おすすめ」のマウスパッド。

コルセア信者のみならず、そうでない方も是非購入してみて下さい。

では、バイなら!

 

下記リンクから「3サイズ」購入可能↓











FPSはスポーツ選手と同じく、「競技プレイヤー」です。

野球選手が「バット」にこだわるように、ゲーマーは「マウスやヘッドセット」などの「デバイス」にもこだわるべき。

自分が使う道具には万全の状態で練習しましょう!↓

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

熊本県在住。「ブログ・FPS・ゲーミングデバイス集め」が趣味のアラサーです。愛犬「トイプードル」と毎日じゃれて遊んでます。 FPSは「PS4」「PC」どちらもプレイ。 腕前は、FPSゲームなら何でも「キルレ2.0~2.5」のエンジョイゲーマーです。