【新しいFPSの教科書】上達のコツ~知っておくべきこと「7つ」のこと~




これはFPSのコツをまとめた新しい教科書です。

よく見る文章だけ「ズラーーーっと」書いてるサイトは読んでいて疲れる!

強くなる前に挫折しないように!

 

この記事は出来るだけ分かりやすく、画像を多めに使って分かりやすくをテーマに解説していきます。

(でも、どうしても文章が長くなる箇所もあります。ごめんなさい。)

 

注意
この記事は本当の初心者の方が分かりやすい様に、あえて大まかにしか説明しません。 

もっと具体的な上達のコツはこちらをご覧ください↓

関連リンク:【新しいFPSの教科書】キルレ2.0を目指す人のための「12カ条」~上達のコツ~


まず初めに覚えておいてください。

上手くなる人には「あるコツ(共通点)」があります。

それは独り言です。

FPS 上達 コツ

敵に負けた時、上手くいかなかった時になんで負けたのかを自分なりに分析してみて、小声で良いので必ず口に出してみてください。

人は考えを言葉にするとより強く頭に残り、無意識に同じ失敗を繰り返しにくくなります。

毎日何となく負けているよりも、次に活かせる負けをしていきましょう。これだけは最初に覚えておいてください。


FPSで上達するために必要な「6つのコツ」

このグラフの各項目が上達に必要なことです。

FPS 上達 コツこれから詳しく説明していきます。

 

①敵に勝つために「知識」をつけていこう

FPS 上達 コツ 調べる 知識

FPSでは銃の特徴や立ち回りについてなど、調べることがとても大切です。

ですが、あなたならもう大丈夫。

 

この記事を読んでいるということは、もっと上手くなりたいと思って調べているから。

初心者のうちに早めに知っておいた方が良い項目を書いておきます。

 

銃の特性を調べる

FPS 上達 コツ 銃銃にはアサルトライフルやサブマシンガンなどの種類があり、それぞれ得意な距離や威力が違います。

まずはあなたが良く使う武器から調べることが、上達のコツにつながります。

 

武器の強みと弱点が分かれば、敵が使っている武器の弱点も分かるようになり、勝率が上がってきます。

一番良いのは、自分で実際使ってみることです。

 

また、銃の名前はFPSだと、だいたいどのゲームでも同じ名前で使われている場合が多く、一度覚えてしまえば違うゲームをやることになっても楽になります。

 

強いポジション(強ポジ)を使う事

FPS 上達 コツ 強ポジ強ポジとは、「あなたから見て敵の体が頭しか見えない」ポジションです。

FPSでの重要なコツ(テクニック)になります。

FPSでは受けるダメージを少なくするために、敵から見える体の面積を少なくすれば勝率が上がります。

 

調べたり自分がやられて「あのポジションは強そうだから自分も使ってみよう」というふうにして、使える場所を増やしていきましょう。

 

ゲーム内のおすすめ設定を調べる

あなたは、まさか「デフォルト設定」のままプレイしていませんか?

FPSではどのゲームタイトルでも、FPS 上達 コツ 設定ゲーム内設定があり、敵の見えやすさや操作しやすくなる設定が必ずあります。

これは「知らない」と、戦う前から負けています。

 

調べないと損するので、一度調べてみましょう。

中でも「エイム感度」と言って、画面の移動速さの設定は、必ず最初に自分に合った数値にして下さい。

FPSではこの感度次第で敵に勝てるかが決まってきます。自分に合った感度に設定しましょう。

 

エイム感度の決め方はこれを参考にして下さい
関連リンク:「エイム感度の決め方(コントローラー編)」


もし他の設定項目で分からない場合は、プロゲーマーの方、あるいは上手い方の設定を、最初はそのまま真似してみるのも「一つのコツ」です。

ある程度自分で分かってきたら自分好みに変更するといいでしょう。

 

おすすめのデバイス(ヘッドセットやマウスなど)を調べる

あなたがテレビのスピーカーで戦っている人は、「コツ」以前の問題です。

FPSでは、敵の足音や銃声という「情報」が勝敗に大きく左右されます。

音でFPS 上達 コツ ヘッドセット デバイス敵の位置が分かれば、あとはそこを見て撃つだけなので、必ず「ゲーミングヘッドセット」を使いましょう。

 

フレンドと話しながらプレイしたい人は、マイク付きでノイズキャンセリング機能付きマイクを購入してください。

(あなたの声を相手が聞きやすくする機能のことです)

 

悩んでいる方は参考に。
関連リンク:「買っちゃダメ!格安ゲーミングヘッドセットを選んじゃいけない3つの理由」
関連リンク:「ゲーミングヘッドセットを選ぶ時の注意点~FPSで上達するには必須デバイス~(PS4の注意点も)」

 

②基本操作をマスターしよう

FPS 上達 コツ 操作

FPSは0.1秒の勝負です。

とっさの時に誤った操作をしてしまううちは、なかなか勝つことはできません。

まずは操作に慣れること。操作を体で覚える必要があります。

 

目安は無意識で反応できるようになることです。

「撃たれたら伏せる、撃ち返す」という動作が条件反射で自然とできるようになるまで練習しましょう。

 

と、いうと嫌かもしれませんが、「どうやったら上手くいくかな?今度は敵を倒せた!」という風に楽しんでプレイしていけば、誰でも操作に慣れてきます。

最初は負け続けても大丈夫です。

 

今では上手い人達も全員が通ってきた道なので、どんどん負けてください。

ただし、「反省」を忘れずに。

 

どうしても初心者のうちにやってしまう事
関連リンク:「~FPS上達のコツ~ 初心者注意!「芋」らないススメ」

 

③楽しむことが大前提

FPS 上達 コツ 楽しむ

例えば「数学が嫌いな人にとって勉強しろ!」というのは苦痛でしかありません。

楽しくないからです。

 

でも、あなたが「ゲームが好き!楽しいから」であるうちは、やめなさいと言われてもやると思います。

これが一番重要な上達のコツです。

 

あなたは「もっと上手くなりたい」と思って今これを読んでいますよね。

楽しいうちは勝手に努力が出来るんです。

だから、最近上手くいかない、全然勝てなくても楽しむことを忘れないで下さいね。

 

また、ある程度上達してくると必ずキルレという言葉を気にしだします。

キルレとは、キルレシオ(通称:キルレ)のことで、自分が敵をどれだけ倒したかを表し、「自分の強さを示す一つの指標」のようなものです。

FPSでは共通言語で強い人ほどキルレが高くなります。


キルレの計算方法

キル デス キルレ
5 10 0.5
10 10 1.0
20 10 2.0

このように計算します。あなたも上達してくると間違いなく気になってくる数値です。

ですが、このキルレという数値は気にし過ぎると一気に楽しむことでできなくなるんです。

例えば

「今日はキルレ2.0だった!」
「今日はキルレ1.0しかいかなかった。」

という結果上の波が出てきます。

 

その波のせいで調子がいい時は良いんですが、悪い時が続くとイライラしだし一気にゲームがつまらなくなります。

終いには楽しく一緒に遊んでいたフレンドさんにまで暴言を吐いたりする人も実際にいます。

キルレというのは実際一つの強さの基準にはなりますが、一概に高ければ必ずうまいという訳ではありません。

 

自分が死なないように、ずっとマップの隅っこで隠れながら相手を倒していてもキルレは上がりますので、その人が上手いかどうかはまた別問題になります。

ですのであなたも、最初はキルレを気にすると思いますが、過剰に意識し過ぎず楽しんでプレイしてください。

楽しむことが上達の近道だと忘れないで下さいね。

 

④考えて立ち回りをしてみよう

FPS 上達 コツ 立ち回り
立ち回りとは、超簡単に説明すると「あなたが安全に敵を倒していくための移動の仕方」です。

立ち回りが上手い人は安全に敵を沢山倒していきます。

 

立ち回りを上手くするためには、まず先ほどいった銃の特徴を知る必要があります。

その銃の得意距離に自分が近づいて攻撃しましょう。

 

立ち回りの基本は考えて動くこと。

何も考えず敵が沢山いるど真ん中に行ってもやられるだけです。

重要なのは「敵に気付かれず、敵の真横か後ろから撃てるように考えて動く」こと。

敵と真正面で撃ち合うということはリスクであると、早いうちに気付いてください。

 

立ち回りが分からない、上手くいかない場合はYouTubeなどの動画配信サイトで上手い人の動き方を見てみるのも非常に有効です。

プロゲーマーの動画、生放送は特におすすめです。

最初は真似してみることから始め、上達してきてから自分の立ち回りにアレンジしていきましょう。

 

立ち回りについてはこちら
関連リンク:立ち回りって何?読めば分かる初心者向け講座

もっと強くなるために
関連リンク:【FPS上達のコツ】たったこれだけ!これが「勝てるクリアリングのやり方」です
関連リンク:【FPS上達のコツ】敵を見つけた瞬間!上手い人が考えている6つのこと
関連リンク:【FPS上達のコツ】敵の上手な見つけ方~4つのこと~

 

⑤負けても良いから経験が大事

FPS 上達 コツ 経験

あなたがプレイするゲームのタイトルにもよりますが、「100時間」までがチュートリアルだと言われるゲームも珍しくありません。

すぐに結果は出ないかもしれませんが、みんな最初は倒されて勉強していき強くなっています。

負けることは、言い換えれば「経験を積む」ということです。

 

自分が今なんで倒されたのかを分析・反省していってみてください。

その繰り返しでビックリするほど成長速度が変わってきます。

 

FPSで上手くならない人の特徴は「自分が負けたことに怒る人」です。

そんな人は、イライラプレイしているから余計に冷静な判断が出来ずにまた負ける、という悪循環になっていきます。

あなたが徐々に強くなっていくのを楽しみながらプレイしてみてくださいね。

 

⑥ゲーム環境を整えよう

FPS 上達 コツ 環境

 

先ほどの「経験が必要」に、一番大きな影響を与えることが「ゲーム環境」です。

自分がリラックスでき、長時間の練習でも辛くないような環境を作れば上達が早くなります。

またゲーミングヘッドセットを導入すれば足音が聞こえるようになったり、ゲーミングモニターに変えれば反応速度が上がるなど有利になることしかありません。

 

上手い人達は敵に勝つために必ず環境をそろえています。

どうせ同じ時間をプレイするのであれば、ゲーミングデバイスを早い段階で導入し、質のいい練習をすることが一番効率的な上達の第一歩です。

 

ゲームをもっと楽しく快適に!
関連リンク:【知らなきゃ損】PS4おすすめ周辺機器「28選!!」2018年最新版

関連リンク:「手汗ユーザー必見!2つのグッズで悩み解決(コントローラー編)」
関連リンク:【GPROレビュー】4000円でプロ仕様~勝つためのゲーミングマウス
関連リンク:【レビュー】ローセンシには「超おすすめ」マウスパッド「SteelSeries QCK heavy」
関連リンク:マウスバンジーは効果あり おすすめは【Razer & COUGAR】

 

まとめ

FPS上達のコツは、
・反省は独り言をいうこと

・楽しむことが大前提
・基本操作をマスターしよう
・敵に勝つために「知識」をつけていこう
・考えて立ち回りをしてみよう
・負けても良いから経験が大事
・ゲーム環境を整えよう

いかがだったでしょうか?

今回は初めて間もない初心者の方向けにまとめてみました。

この内容が物足りない方も沢山いるかもしれませんが、そんな中級者以上のあなた向けにも、よりハイレベルな記事も用意してあります。

関連リンク:FPS上達のコツ 一覧

 

初心者の方は、始めのうちは思うように敵を倒すことは難しいですが、今上手い人達もあなたと同じ時期があり経験してきています。

もっと強くなりたい、上手くなりたいという気持ちが大切です。

少しずつでも上達できるように頑張っていってください。











FPSはスポーツ選手と同じく、「競技プレイヤー」です。

野球選手が「バット」にこだわるように、ゲーマーは「マウスやヘッドセット」などの「デバイス」にもこだわるべき。

自分が使う道具には万全の状態で練習しましょう!↓

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

熊本県在住。「ブログ・FPS・ゲーミングデバイス集め」が趣味のアラサーです。愛犬「トイプードル」と毎日じゃれて遊んでます。 FPSは「PS4」「PC」どちらもプレイ。 腕前は、FPSゲームなら何でも「キルレ2.0~2.5」のエンジョイゲーマーです。