【G430:徹底レビュー】コスパ最強の「7.1chサラウンド」ゲーミングヘッドセット

g430 レビュー




どうも皆さんこんにちは!『RYO(@ryo_blog_fps)』です^^

Logicoolのゲーミングヘッド「G430」を”徹底レビュー”していきます。

数々の「ゲーミングヘッドセット」を使ってきたデバイスコレクターの僕からしても、

「コスパ重視・高性能・安心の3年保証」を求める人なら正直これ一択です。

 

「ゲーミングヘッドセットって沢山種類があるけど、何が一番いいんだろう?」

ゲーミングヘッドセットこんな方は、まず「何を一番重要視するかを決めましょう」

「価格」「音質」「装着感」「マイクの性能」「接続端子」「PC or PS4」……..

決めるにあたっての項目は沢山あります。

 

もちろん3万円近い高級ゲーミングヘッドセットを買えばすべて解決なんですが、そうはいかない「お金」の問題。

 

 

こんな人は迷わずに「G430」を買った方が良いです。

FPS」で「格安」に「7.1chサラウンド」で「足音」をしっかり聞き取りたい人

注意:この「G430」は、PS4でも使用可能ですが「サラウンド機能」は対応していません。PS4でも使えますが、この場合「ステレオ」での出力になります。

 

G430はプロゲーマーも愛用している程の性能を持っています。

それなのに「安い!」が大きな特徴です。


注意!2,000~3,000円の「格安ヘッドセット」は購入を控えてください。↓


「7.1chサラウンド搭載」で「同価格帯」の候補

SteelSeries 「Arctis 3」

【国内正規品】密閉型 ゲーミングヘッドセット SteelSeries Arctis 3 Black 61433

発売日:2017/2/3

価 格:8,630円 SteelSeriesの入門機です。

保障期間:1年

 

Logicool 「G433BK」

ゲーミングヘッドセット PS4 ロジクール G433BK 高音質 有線 サラウンド 7.1ch PC Nintendo Switch Xbox One

発売日:2017/6/22

価 格:10,879円 「G430」の後継機。

保障期間:2年

 

Logicool 「G430」

ゲーミングヘッドセット ロジクール G430 Dolby 7.1 サラウンド Windows対応

発売日:2013/8/13

価 格:7,922円

保障期間:3年

※価格は「Amazon」の価格になります。(2018年5月17日時点)

 

価格面・保障は「G430」一択!

・Artics 3=「8,630円」(保障:1年)
・G433 =「10,879円」(保障:2年)
・G430 =「7,922円」(保障:3年)

ご覧の通り「G430」が一番「低価格」で「3年の長期保証」。

そして一番注目して欲しいのが「発売日」です。

 

この「G430」は発売されてから、もう5年になり新型モデルの「G433」が出ています。

通常デバイスメーカーは、新型機種を出すと、「旧世代の商品はコストカット」のために製造をストップさせるんです。

しかし、「G430」の製造は今も現役として製造が続いています。

 

勘の鋭い方はもうお分かりのはず。そうなんです。

「G430」は旧世代のヘッドセットにも関わらず、あなたと同じように「購入を検討・実際に購入する人」がとても多く、いまだに人気商品のため、メーカーが製造をストップしていないんです。

今現在でも、十分通用する「性能」「価格」「安心の保障」に魅力があるゲーミングヘッドセットです。

 

しかし、実際問題、細かい「性能面・機能面」に関しては、当然新型機種「G433」の方が上です。

「+2000円」を出せる、予算に余裕がある人は「G433」を購入することをおススメします。

 


前置きが長くなりましたが、これから「G430」の実機レビューに入ります。


「G430」の外観

G430 外観青い!w

ロジクールのブランドカラーの「ライトブルー」がメインカラーのデザインです。

そこまで安っぽいデザインではないため、デスク上に置いておいても見栄えは悪くありません。

 

イヤー部は「90度回転式」で、使用しない時はコンパクトに収納しておけるのも特徴。

G430 ゲーミングヘッドセット

 

「G430」のイヤーパッド

g430 イヤーパッドこの「G430」は、画像の様に「取り外し可能」で「洗う」ことも出来るため、清潔に使い続けることができます。

また、イヤーパッドは「メッシュ素材」なので、長時間のゲームプレイでも蒸れたり、かゆくなったりしません。

 

「G430」の装着感

G430 イヤーパッド非常に耳に「フィット」してくれます。

イヤーパッドが「耳の形」になっているのが、大きなポイント。

また、頭の大きさとの相性問題は心配いりません。

耳の位置・頭の大きさ毎に「調整スライド機能」が付いているため、どんな人にでも「あなた専用」のヘッドセットになってくれます。

 

「G430」の定位(サラウンド)

G430 サラウンドFPSで戦う上で「音という情報」を確実に伝えてくれます。

正直2万円台の「高級ヘッドセット」には当然劣りますが、この価格でこれだけ聞こえれば「コスパ最強」です。

「ヘッドセットには何万円もかけたくない」
「だけどFPSで有利に戦いたい」

そんな人には「もってこい!」のヘッドセットです。

 

「G430」のマイク性能

G430 マイクこれが一番驚きました。

僕は普段ヘッドセットのマイクは使わず、別接続の「コンデンサーマイク」を使用しているのですが、「G430」のマイクでも全然クリアに聞こえます。

 

フレンドとの通話、ゲーム実況の動画配信でも全然使えます。

マイクは「ブーム式」で使用しない時は「上に折りたたんで」おくことも出来ます。

 

インライン「リモコンスイッチ」機能付き

G430 リモコン
ケーブルの途中に「マイクボリューム」「マイクのミュートON/OFF」ができるスイッチが搭載されています。

ゲームのプレイ中、音量が大きい場合、小さい場合、簡単に手元で調整可能です。

 

また、フレンドとのVC(通話)中に「マイクをミュートしたいとき」は簡単に「ワンタッチ」で操作可能。

これが意外と使える機能です。

 

また、このスイッチの裏面は「クリップ式」のため、胸の位置位の衣類に固定しておくことが出来ます。
G430 クリップ式リモコン
いちいち「スイッチどこ行った?」と探す手間もないためGOOD!

この価格でこの機能付きは、なかなか無いのでありがたい配慮です。

 

安心の「3年保証」

何といってもこれが最大の売り!

どのゲーミングデバイスメーカーを探しても、この低価格で「3年保証」が付いたデバイスは聞いたことがありません。

僕も過去にロジクールのマウス「G403WL」がチャタリングで故障した時も、電話一本ですぐに対応してもらえました。

ロジクール 保障

しかも、このマウス購入から1年経って、生産終了していたため、新製品の「G703」を送ってくれるという「神対応」。

 

故障品は「返品不要」で、「各自治体のルールに従って処分をお願いします」という連絡があり、驚きを隠せませんでした。

(場合によっては、「新品による交換対応」のケースも有り)

 

どうせ同じ値段を払うなら、サポート年数は長いに越したことはありません。

ロジクール信者になる人が多いのも納得です。

 

まとめ

「高品質」×「低価格」×「FPSで有利な7.1chサラウンド」×「3年保証」=「G430」です。

気になっている方は、十分購入する価値ありです。











コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

熊本県在住。「ブログ・FPS・ゲーミングデバイス集め」が趣味のアラサーです。愛犬「トイプードル」と毎日じゃれて遊んでます。 FPSは「PS4」「PC」どちらもプレイ。 腕前は、FPSゲームなら何でも「キルレ2.0~2.5」のエンジョイゲーマーです。