買っちゃダメ!格安ゲーミングヘッドセットを選んじゃいけない3つの理由

FPS エイムの乱れは心の乱れ




突然ですが質問です。

あなたはどちらを選びますか?


「1000円で半年間食べ放題」(不味い)   「3000円で半年間食べ放題」(美味しい)

ゲーミングヘッドセットゲーミングヘッドセット

 

 

 

 

 


比較画像に悪意を感じますよね。笑

でも、お金をギリギリまで切り詰めたい人は仕方ないですが、絶対後者の方が多いです。



まあ、食と娯楽であるゲームを比較対象にすること自体ナンセンスですが、、、

でもゲームする時間が長い人ほどこの例えは当てはまりますよ。

自分の一番の趣味はゲーム!FPS!という方は、ちょっと奮発してでも美味しいご飯を食べていくべきです。

 

その理由「3つ」をまとめます。

 

①当たり前!「圧倒的に、壊れやすいよ、その商品」(俳句)

ゲーミングヘッドセット例え外観上は高級感を見せていても、中身の作りは驚く位「貧弱」です。

値段が安いんだからそりゃそうなります。

どこか手を抜かないと格安には作れませんし、メーカーも利益が出ません。

 

格安ゲーミングヘッドセットを使っているユーザーさんの気持ちは

「安いんだし、壊れても仕方ない。安いから壊れたらまた買えばいいし」

という理由が多いですが、届いて一か月もせず壊れる可能性も相当高いのに、と心配になります。

 

かなり長く見て、「1年で壊れてしまった」としましょう!

「まあ、3000円で1年間使えたからいいか。また同じの買い直そう」という考え方になる方。

ロジクールを選ぶべきです。

 

このメーカーの最安値なら「5400円で”最低でも”2年間使えます。もしもの故障でも無償で交換してくれる。高音質で高品質です。」

格安のゲーミングヘッドセットよりは、リスクは遥かに低い。

トータルコスト」と「プレイパフォーマンスの差」は圧倒的です。

 

②サポートが劣る

ゲーミングヘッドセット先ほど例に挙げたロジクールは、業界では超有名な良心的サポートが有名です。

もし製品購入後、2年間の間に不具合があって連絡を入れれば、あなたの自宅に新しい製品が送ってきます。

しかも!故障品は返品不要なんです。(場合によっては、「新品交換の対応」もあり。)

 

更に驚くべきは、その商品が1年経って旧モデルとなり新製品が発売されている場合。

「現在商品の製造が終了しているため、新型のモデルをお送りします」と言われます。

 

凄くないですか?値段も性能も新型モデルの方が高いのに。笑

格安メーカーはこんな事絶対できません。

 

ロジクール最安値のゲーミングヘッドセット↓

 

上のロジクール最安値ヘッドセットよりも、断然性能がよく「コスパ最強」のゲーミングヘッドセットはこれ!↓

 

③質が悪い

ゲーミングヘッドセットあなたは気付いていますか?格安には、こんな症状が多いです。

・無音状態時、「キーン」というノイズが入っていることが多い
・音の幅が狭いため、本来聞こえるはずの音(足音)が聞こえていない
・お風呂場で話しているような声になってフレンドが聞き取りづらい
・音がこもってきこえる

一番気を付けてほしいのは、マイク性能です。

 

あなたが話している声が、本当は凄く聞きにくいけど、

「フレンドさんが優しい人で、我慢してくれているかもしれない」

ということです。

 

自分でゲーム音が聞こえにくいだけなら、本人だけの問題なのでいいですが、フレンドさんに迷惑をかけていませんか?

不安を煽るような書き方をしてしまってすみません。

でも実際に、そういう人達に自分が出会ってきているし、自分がフレンドのためを思って我慢してきたのも事実です。

 

RPGなどの一人でプレイするゲームなら僕も格安で構わないと思っていますが、FPSだと話が変わってきます。

フレンドさんとVC(ボイスチャット)を使ってプレイする人は注意!

 

1対1の試合なら問題ありませんが、チーム戦で仲間がいる場合。

あなたがもっとよく足音が聞こえて敵を倒せれば、そのフレンドさんも助かりますし、チームも勝つことが出来ます。

勝てればもっと皆楽しくやれますし、あなたも上達するスピードがあがります。

 

自分も良いヘッドセットを揃えたい方はここに注目。↓
「FPSで上達するにはゲーミングヘッドセットが必須~選ぶ時の注意点~」

 

まとめ

格安ゲーミングヘッドセットは最初は安価で手に入りますが、トータルで考えると逆に高くつきます。

品質も悪く、故障時のサポート面も有名メーカーに比べて悪いです。

今使っている人も、これから買う人も、どうせ買うなら良い環境を揃えて、長く使えるデバイスを選んでくださいね。


こちらの記事も人気です↓


ゲームをもっと楽しく快適に!
【知らなきゃ損】PS4おすすめ周辺機器「28選!!」2018年最新版










コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

熊本県在住。「ブログ・FPS・ゲーミングデバイス集め」が趣味のアラサーです。愛犬「トイプードル」と毎日じゃれて遊んでます。 FPSは「PS4」「PC」どちらもプレイ。 腕前は、FPSゲームなら何でも「キルレ2.0~2.5」のエンジョイゲーマーです。