ゲーミングキーボードを買う前に!「絶対」確認すべき6つのこと

PC FPS 設定 Windows




日本語配列・英語(US)配列

二つの違いは色々ありますが、一番の違いは「全角/半角」「無変換」「変換」「カタカナ ひらがな」キーがありません。

好みは人によって異なるでしょうが、これらのキーをゲーム中で使用している人は要注意事項です。

私は、BF1でこの「無変換キー」をスポットに変更しているため、US配列の物は買えません。

ゲーミングキーボード ゲーミングデバイス

 

 

 

 

 

BF1プレイヤーは、同じ使い方をされている人も多いと思うので、気を付けて!

 

フルキーボードを買うとき、場所の確保の確認

いざフルキーボードを買って、

机に置いたらキーボードが入りきれなかった。」
「キーボードを机には置けたけど、今度はマウス使う場所が狭くなった。」

こんな風にならないためにも、スペースが怪しそうであれば、寸法をしっかり測ってから、購入しましょう。

ゲーミングキーボード・ゲーミングデバイス

 

 

← 結構幅が違うんですよね

 

 

 

ケーブル「編み込み」or「ビニール」

これ意外と盲点になりがち。最近は減っては来ましたが、「ビニールケーブル」は太くてクセが付きやすく、非常に扱いずらいです。

気にならない人の方が多いかもしれませんが、タイピング用とゲーム用のキーボードは使い分けていて、キーボードをよく動かす人にとっては、イラっとポイント高めです。

そんな人は「編み込みケーブル」一択ですので、前もって確認しておくことをおススメします。

ゲーミングキーボード・ゲーミングデバイス

 

 

 

 

 

 

ちょっと分かりにくいですが、左が「編み込み」右が「ビニール」式のケーブルです。

 

自分に合う軸なのか

ゲーミングキーボード・ゲーミングデバイス

 

 

 

 

 

これが一番重要です。

もうすでに軸の特徴を分かっている人なら問題ありませんが、新導入ユーザーは、実際に販売店へ行って試し打ちするのが理想です。

近くに取り扱ってる販売店がない場合は、軸の特徴をしっかり調べること。

 

YouTubeで音を聞く。Amazonレビューでイメージをつかむ。

後は注文して届いたときに初めて打鍵感を体験するという、一種の賭けになります。(私も後者です)

 

キーがフローティング(浮き型)キートップなのか

フローティングモデルのキーボードのメリットは、手軽に掃除ができることです。

キーも外しやすいし、こまめにエアーダスターで吹いてやるだけでも、かなり奇麗になります。

ゲーミングキーボード・ゲーミングデバイス

 

 

 

 

 

ゲーミングキーボード・ゲーミングデバイス

 

 

 

 

 

 

 

光り方は「無・単色・複数色」なのか

完全に好みになりますが、人によってはこだわることです。

高い買い物ですので、しっかり調べて購入しましょう。

 

まとめ

日本語配列・英語(US)配列
・机のスペースと相談して選ぼう
・ケーブルは「編み込み」「ビニール」どちらなのか
・自分に合う軸なのか
・キーがフローティング(浮き型)キートップなのか
・光り方は「無・単色・複数色」なのか

ゲーミングキーボードは、他のデバイスに比べ、故障頻度が低いですから、長く付き合っていくパートナーになります。

ぜひあなたの、理想のキーボードを選択してくださいね!


こちらの記事も人気です↓

こちらもどうぞ↓

「ゲーミングキーボードって必要?違いは何? 誰も言わない本当のこと」











FPSはスポーツ選手と同じく、「競技プレイヤー」です。

野球選手が「バット」にこだわるように、ゲーマーは「マウスやヘッドセット」などの「デバイス」にもこだわるべき。

自分が使う道具には万全の状態で練習しましょう!↓

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

熊本県在住。「ブログ・FPS・ゲーミングデバイス集め」が趣味のアラサーです。愛犬「トイプードル」と毎日じゃれて遊んでます。 FPSは「PS4」「PC」どちらもプレイ。 腕前は、FPSゲームなら何でも「キルレ2.0~2.5」のエンジョイゲーマーです。