【レポート】肥後っ子必見!熊本のゲーミングカフェ『KeC』に取材してきました
FPSゲーマーはこちらも必見

FPSゲーマーは必ず”ダークファイバー(独自回線)”の光回線を選びましょう。

 

【高速・高安定】でFPSに最適な”2つの光回線”をこの記事で紹介・解説しています。

 

 

熊本の皆さんはご存知だろうか。

私たちの故郷熊本に初となるゲーミングカフェが今年3月にオープンしたのだ。

その名も「KeC」(Kumamoto esports Club)

 

今回は、熊本での認知度向上のお手伝いをするために、実際にKeCさんに足を運び取材をしてきたのでその全貌をご覧頂きたい。

結論を言ってしまうと、”快適な”【PCスペック・回線速度・充実のタイトル数・低料金】を総合的に評価すれば最高の環境と言える設備だった。

熊本県民のゲーマーはぜひ一度足を運んでほしい。詳しく紹介していきます。


RYO
RYOBLOGではゲーミングデバイスの「レビュー記事」を90記事ほど投稿しています。こちらも忘れずに要チェックです!

-- スポンサーリンク --

KeCへのアクセス

住所:熊本県熊本市中央区安政町5-21 クリスタルパレス3F

KeC公式HP → http://www.kec-mura1.co.jp/

 

 

動画で分かりやすい案内はこちら↓

 

武蔵小路通りの「ドン・キホーテ」が目印です。

 

-- スポンサーリンク --

KeCさんに潜入取材

 

KeCは「クリスタルパレス3F」になるので正面左側にある階段を上ります。

 

扉を開けると左手に受付があるので、遊ぶ人は最初にここで受付。

 

KeCは遊びたい時間ごとに事前に券売機で購入するシステム。

利用料金は以下の通り。
メニュー 料金
30分 200円
1時間 350円
2時間 700円
3時間 1,000円
6時間 1,800円
8時間 2,300円
12時間 3,000円
18時間 4,000円
24時間 5,000円

 

率直に抱いた感想はめちゃくちゃ安い。

これなら毎日でも通えるし、お小遣いが限られている学生さんでも心配なく遊べます。

ゲーマー同士が気軽にオフラインで交流することが出来る憩いの場としても使えそう。

 

-- スポンサーリンク --

設備環境

全23台のハイスペックゲーミングPCを完備

 

PCスペック(GALLERIA XF)

CPU:Core i7-9700

グラボ:GeForce RTX2070 8GB

 

GALLERIA XFを20台以上完備しており、PCパフォーマンスに関して不満点は一切ないでしょう。

 

 

ちなみに「GALLERIA XFの基本モデル」は現在164,980円(税別)なので、20万円近いハイスペックPCをたったこれだけの金額で遊べるなら本当に大満足。

ガレリアでも人気ランキング1位というスペックのPCなので、購入を検討される方も多いはず。

購入前に実際にKeCさんに行って購入前に使ってみるという手も十分ありですね。

 

周辺機器ギャラリー(画像クリックで拡大可能)

ロジクール・GPRO HERO
ガレリア・ゲーミングマウス
ガレリア・大型マウスパッド
ガレリア・キーボード
余裕のある幅広スペース
3口USBハブ
ゲーミングチェア・E-WIN
足元も広々で快適
喫煙室
自動販売機
KeC掲示板
配線も凄くキレイ

 

何といっても、一番インパクトが大きかったのがゲーミングモニターです。

24インチ・144HzのMSI製「湾曲ゲーミングモニター」が凄く良かった。

今回人生で初となる湾曲モニターでプレイさせて貰いましたが本当に良かったです。

僕のPC環境も「湾曲モニターを導入」しようかと本気で考えさせられました。

まだ未体験の方はぜひKeCさんに行って使い心地を体験されてみて下さい。

 

ヘッドセットもロジクールのG431を完備。

 

他にも「エアコン2台完備」で”夏でも冬でも”抜かりはありません。

 

 

デバイスはもちろんご自分の愛用品を持ち込むことも可能になっています。

USBハブも貸し出してくれるので、自分のデバイスを一式持ち込んでも安心して利用できますね。

 

大型スクリーン完備でイベント開催もバッチリ!

オフライン大会などのイベント使用もOK!

貸し切りにも対応可能なそうなので、気になる熊本県の団体さんや企業さんは是非活用してください。

つい先日もイベントが行われたばかりだそう。

このRYOBLOGでも人数が集まりそうなら熊本県民の読者さんを集め、上位入賞者には賞金を設けて『RYOBLOG杯』を開催するのも面白そうだな。と考えちゃいました。笑

 

営業時間

ここだけ注意が必要。KeCさんの営業時間は日によって変動します。

毎月の詳しい営業時間を知るには「KeC公式HP」で確認、もしくは「KeC公式Twitterアカウント」をフォローして確認しておきましょう。

2019年10月の営業スケジュールはこちら↓

 

実際に遊んでみた!

僕自身も実際に2時間700円で「APEX」をプレイさせて貰いました。

RYOBLOGで自分の姿を公開するのは初めてですが、後ろ姿なんで大丈夫か。。。

証拠写真を残しときます。笑

僕がこのKeCさんに訪問したのは17:00~20:00の時間帯。

そう。回線速度が一番混みだす時間帯です。でもね、めちゃくちゃ弾が当たるんです!

 

その理由はこれ!

ビックリするほどの超快適なネット環境。

この時間帯でもこれだけ安定したネット環境であれば、ストレスなくオンラインゲームも可能です。

現に、普段APEXをあんまりプレイしていない僕でも普段以上にダメージが出て見事チャンピオンを取れました。(超楽しかった)

 

ちなみにこのKeCさんでは、Youtube などの配信もOKとなっているため動画配信者の方も”敢えて”ここでの配信をされても良いかもしれません。

(回線が安定してるのでおすすめ)

実際にここで配信されるお客さんもいらっしゃるみたいです。顔出し配信者のためにWEBカメラも貸し出し可能。

もうまさしく”至れり尽くせり”という言葉がぴったりのゲーマーにとって最高の空間を提供してくれます。

僕もYoutube のチャンネル登録者が多ければ生放送をやってみたかった。

(今100人しかいないから頑張らねば・・・)

 

代表取締役「村木さん」へのインタビュー

気になる今の熊本県のeスポーツ事情や、ゲーマー事情など。

またこの記事でKeCを知った方へ向けてのお話もお聞きしてきましたのでどうぞ↓

RYO

今回は取材を快諾下さりありがとうございます。

それではまず最初にKeCを設立した理由を教えて下さい。

KeC代表 村木さん

熊本にこのような形態のお店が無かったので熊本でもゲーマーが集まれる場所が作れればいいな。と考えたのが大きな理由です。

もし熊本にすでにこのような施設があればやろうとは思いませんでした。

それと同時に今eスポーツがトレンドになっているのでやってみようという流れで設立しました。

 

RYO

KeCさんは何人体制で運営されていますか?

KeC代表 村木さん

アルバイトが数人いますが基本的に社員は僕一人で運営しています。

 

RYO

大変ですね。

村木さん自身はeスポーツをやっておられるんですか?

KeC代表 村木さん

ゲームは好きでよくやってましたがeスポーツ系のゲームをやっていた訳ではないですね。

 

RYO

なるほど。

今年3月に設立されて実際の熊本でのeスポーツを肌で感じてみてどう思われますか?

KeC代表 村木さん

(苦笑い)現状としては、”eスポーツで考えれば”ほぼないですね。

でも”コミュニティとして考えれば”集まりたいという人は結構いるなというのを感じています。ガチでやってるという人が今熊本に何人いるか・・・。そういう人はうちに来ないんじゃないか?と思います。

今からなりたい!という中学生や高校生は来ますけど、盛り上がっているという感じではないです。

ただうちとしても”eスポーツ”ではなくあくまで”コミュニティの場”として考えてもらった方がいいのかなと思ってます。

 

RYO

あくまで二面性を持ち合わせた施設ということですね。

KeC代表 村木さん

やっぱりどうしても”eスポーツ専用”みたいな感じで思われてるんですよね。

 

RYO

敷居が高いと思われてるんですね。

KeC代表 村木さん

そうです。

どっちかというと”コミュニティを広げる場”として考えてもらった方が良いんじゃないかな?と今思ってきました

 

RYO

今の現状、お客さんはどのような方が来られていますか?

KeC代表 村木さん

10代~30代までですね。40代はほとんどいないです。

 

RYO

その利用されるお客さんは個人で利用されるパターンが多いですか?

それとも複数人で利用される方が多いですか?

KeC代表 村木さん

もちろん個人で利用される方も多いですが、2.3人で来られる方も多いですね。

 

RYO

利用されるお客さんはどの時間帯が多いですか?

KeC代表 村木さん

休日だったら12時~4時、5時までが多いです。平日はほとんど来ないのが現状です。

 

RYO

みんなきっとまだ知らないんでしょうね。

現状なにか広告などの宣伝はされているんですか?

KeC代表 村木さん

宣伝というのが取りあえず打てなくて。

近隣のホテルなどに広告置いてというのもやるんですけど、そんなにはね・・・苦笑い。

ターゲットとなる世代が「テレビも見ないし、雑誌なんてまず見ないし、新聞もまず見ない」から業界的にも宣伝するのが難しいという話は聞いてるんですよね。

 

RYO

この業界ならではの難しさを痛感しました。

話は変わりますが、今来られるお客さんが遊ばれているゲームタイトルで多いのはどんなゲームですか?

KeC代表 村木さん

フォートナイトが一番多いです。

LOLも「イベントやるよ!」と言うとLOLの方が集まるんですよね。
やっぱりFPSはタイトルごとに人口が別れるんでなかなか集まりが悪いんです。
フォートナイトで「イベントやるよ!」と言えばそれなりに集まるとは思いますが、カスタム権を持っていないんで持ってるお客さんにお願いしようかな?とは思ってるんですがね。
それで20人くらい来ていただければ楽しいんでしょうけど。

 

RYO

なるほど。

今現状自宅にゲーミングPCを持ってないけど来られる方もいらっしゃるんですか?

KeC代表 村木さん

いますよ!そういう方にはもちろん教えますが、だいたいの人はもうすでに操作方法を知ってる方が多いです。

恐らく友達などに教わってきてるんでしょうね。

 

RYO

個人的に気になったんですが、営業時間がランダムというかシフト制なのはなぜですか?

KeC代表 村木さん

一応ですね、お客さんが多いだろうという時間に営業しています。

もちろんお客さんが増えれば今後営業時間を延ばしていくんですけど、現状は少ないので今は短い時間で営業してるって感じです。

 

RYO

世代ごとにそのような特徴があるんですね。

次に、熊本のeスポーツやコミュニティの今後についてKeCさんが望まれることを教えて下さい

KeC代表 村木さん

今回熊本県にもeスポーツ協会が出来たじゃないですか?そこがどういうふうにやっていくのかという所なんですけど。

世界のゲームタイトルを目指すのか・日本のゲームタイトルだけでやっていくのか。これが一番大きいと思うんですよね。

熊本がどっちになるか?というのはeスポーツ協会が決めていくと思うので現状ではまだ見えてこないです。仮に国内ゲーム(PS4タイトル)などになればうちは関係なくなってしまいますから。

ですので現状では熊本県に何かを望むというのは特にないんですよね。

 

RYO

熊本県のeスポーツ協会は日本で最後に設立されたので仕方ないですよね。

では最後にこれから新規で来られるお客さんにむけて一言お願いします。

KeC代表 村木さん

単純に敷居が高い訳ではなくて『ただふらっと来てもらってゲームもせずにネットだけしてもらう』だけでも良いからちょっとだけでも来てもらえれば嬉しいな。っていうだけですね。

YouTubeも超高速で見れますから。笑

 

RYO

熊本県のゲーマーの憩いの場になるようになると良いですね。

本日はご対応下さりありがとうございました。

 

まとめ

今回は熊本初のゲーミングカフェ「KeC」(Kumamoto esports Club)さんの取材レポートでした。

実際にお話を聞いてみて感じたのは、お客さんがまだまだ少ないということ。

僕も体験してみましたが、環境は他県にも負けない位の最高の場を提供してくれています。

もっと沢山の人に来て欲しいと心から願うばかりです。

 

直近の熊本はゲーミング協会も発足し、これから益々盛り上がりを見せること間違いなしですが、僕たちeスポーツプレイヤーが実際に行動していかなければただの”ブーム”で終わってしまいます。

今後、熊本のeスポーツを盛り上げ続けるためにも、今回のKeCさんのような施設は僕たちが守っていかなくてはいけない大切な”みんなの財産”です。

この皆の憩いの場を失ってしまわないためにも、一人ひとり少しの時間でも良いから積極的に活用し次世代に残して繁栄させていきましょう。

 

固い話をしてしまいましたが、KeCはお世辞抜きで快適な空間だったので実際に行って”純粋に楽しく”遊んでみて下さいね。

この記事をきっかけにKeCさんに行かれた際は是非「RYOさんの記事で知って来店しました」とお伝えください。

せっかく今回取材対応して下さったので、どれくらい効果があったのかを僕自身も知りたいし、KeCさんも喜ばれると思います。

 

では、今回はこのへんで!バイなら!

KeC公式HPはこちらから

KeC公式Twitterアカウントはこちらから

 

-- スポンサーリンク --
FPSゲーマーはこちらも必見↓

FPSゲーマーは必ず”ダークファイバー(独自回線)”の光回線を選びましょう。

【高速・高安定】でFPSに最適な”2つの光回線”をこの記事で紹介・解説しています。

RYOBLOG公式Twitterはこちら