【レビュー】Razer好き必見!FPS向けマウスパッド「GOLIATHUS SPEED EDITION」

ゲーミングキーボード 大型マウスパッド




どうも皆さんこんにちは!『RYO(@ryo_blog_fps)』です^^

今回のレビューは「Razer」好きにはたまらない超カッコいいFPS向けゲーミングマウスパッド。

「GOLIATHUS(ゴライサス) 」の高速エイムを実現する「SPEED EDITION」モデルの大型マウスパッド「EXTENDED」です。

 

この「GOLIATHUS(ゴライサス) 」。

実は4種類のタイプがあり、大きさも4種類あることでちょっと商品展開が分かりにくい。

モノは確かなんだけど、どれを選べば良いか、ユーザーには優しくないのがちょっと残念な点。

 

分からない人向けに、ここで簡単に説明します。

(商品レビューだけ見たい人は「目次」から飛んでください)


こちらの記事も人気です↓


4種類ある「GOLIATHUS(ゴライサス)」シリーズ

Razer Goliathus speed edition 4種類
高速エイムを助けてくれる「スピード」モデル(大きさ4種類)
②エイムの正確性を上げる「コントロール」モデル(大きさ4種類)
携帯性(持ち運び)を考慮した「モバイル」モデル
携帯性を考慮しつつ、シンプルなデザインの「モバイルステルス

の4種類で商品展開されています。

非常に分かりにくいですよね。笑

 

簡単に特徴を説明すると、

・「スピードモデル」=表面サラサラ(厚み3mm)
・「コントロールモデル」=表面ザラザラ(厚み3mm)
・「モバイルモデル」=表面中間(厚み1.5mm)
・「モバイルステルス」=表面中間(厚み1.5mm)デザイン真っ黒

こんな感じの違いがあります。

多くのFPSユーザーは「持ち運び」はしないと思うので、注目するのは「スピードモデル」「コントロールモデル」だと思います。

 

今回レビューしていくのは、そのうちの一つ「スピードモデル」の一番大きいマウスパッドです。

 

こんな人におすすめ

GOLIATHUS SPEED EDITION
・Razer大好き!Razerでデバイスを揃えたい人
・デスクの上をカッコよくまとめたい人
・ローセンシプレイヤーの人
・左手のキーボードの手首部分が痛くて悩んでいる人
・キーボード音がうるさく、軽減したい人

 

「コントロール」との違い

大きく違うのは「表面の構造」です。

「スピードモデル」の表面Razer Goliathus speed edition 表面
「コントロールモデル」表面Razer Goliathus Control 表面

 

エイムスピードが上がる

Razer Goliathus エイムスピード
コントロールタイプに比べ、表面の摩擦抵抗が少ないため、マウスがよく走ってくれます。

とっさの振り向きや、追いエイムも思ったようにエイムが可能です。

また、表面がサラサラしているので、「手首の擦れによる痛み」という悩みも解決してくれました。

 

大型マウスパッドは静音にも効果あり

Razer Goliathus 打鍵音
キーボードの打鍵音は、キーボードを伝ってデスクにも伝わり音が鳴ります。

キーボードの下にこのマウスパッドを敷くことで、キーを打った時の響きが減少して快適にプレイできます。

まだやったことが無い人は、キーボードの下にマウスパッドを敷いてみることをおススメします。

 

厚み3mmで疲労軽減

Razer Goliathus 厚み
しっかりとした厚みで、手首がまったく痛くありません。

長時間プレイする人ほど安心して使うことが出来ます。

厚みがある分、長期間経っても使える丈夫さも大きなメリットです。

 

裏面はラバー加工

Razer Goliathus 裏面ラバー材
「Razer」のブランドイメージカラーの「緑」のラバー材。

見えないところでも、Razerファンの心をつかんできます。GOOD!

FPSでの激しいプレイでも全くズレません。

 

エッジ(端)は完璧な補強

Razer Goliathus エッジ(端)
長年使用していると、「マウスパッドの端」から、ほつれて破けていくんですが、さすがRazerです。

完璧にカッコよく補強してくれています。

 

他のデバイスメーカーには、コスト削減でこの補強をしてくれないメーカーもあるので、大助かりです。

一度買ってしまえば、「安心して」長期間使うことが出来ます。

 

大きさは4種類

スピードモデルなら、これまでレビューした表面と同じ特徴ですので、あなたのプレイスタイルに合った大きさを選びましょう。

・「SMALL」(小)

ゴライサス スモール

・「MEDIUM」(中)

ゴライサス ミディアム

・「LARGE」(大)

ゴライサス ラージ

・「EXTENDED」(超大)

ゴライサス エクステンド

まとめ

マウスを止める」より「マウスが滑る」人は「スピードモデル」がおすすめです。

より正確なエイムを求めるなら「コントロールモデル」がおすすめです。











FPSはスポーツ選手と同じく、「競技プレイヤー」です。

野球選手が「バット」にこだわるように、ゲーマーは「マウスやヘッドセット」などの「デバイス」にもこだわるべき。

自分が使う道具には万全の状態で練習しましょう!↓

2 件のコメント

  • ここまで詳しく書いてあるサイトは見たことありません。
    基本的にはコメントは書かないですが、書きました。

    • 嬉しいコメントありがとうございます。

      ブロガー冥利に尽きるお言葉です。

      kun VMCさんのお言葉を糧にして今後も頑張って運営していきます。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    熊本県在住。「ブログ・FPS・ゲーミングデバイス集め」が趣味のアラサーです。愛犬「トイプードル」と毎日じゃれて遊んでます。 FPSは「PS4」「PC」どちらもプレイ。 腕前は、FPSゲームなら何でも「キルレ2.0~2.5」のエンジョイゲーマーです。