【FPSのコツ】プロゲーマーの配信は、この「4つ」に注目すれば上手くなる!

動画配信者




プロゲーマー・上手い人の動画配信」を見ることは、あなたの上達スピードを上げてくれます

上手い人のプレイをどんどん見ましょう!・・・・・ですが!

 

ただボーっと見てて「やっぱり上手いなー」じゃ、何にも上達しませんよ!

この記事の内容は、BFやPUBGなど、FPSならどのゲームでも共通事項なので、ぜひ気を付けて視聴してください。

 

 

レティクルの動き

レティクルとは照準の事です。

画像だと↓

BF1なら画像の赤〇内の十字マーク

FPS 上達 コツ

 

 

 

 

PUBGなら画像の赤〇内のマーク(これはショットガン時のマーク)

FPS 上達 コツ

 

 

 

 

画面の真ん中にあり、撃てばそこに飛んでいくマークです。

上手い人は、敵が居ないときでも、だいたい敵が出てきそうな場所に、前もってレティクルをおいてあります。

 

PUBGは、敵に会わない時間の方が長いので常にとはいきませんが、敵が居そうなときはやってます。

下の画像のように、走って前進しながらも、左角からいつ敵が出て来ても良い様、レティクルを左角に置いておくテクニックです。

FPS 上達 コツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このレティクルの使い方を意識して、動画を見てください。

参考になりますよ。

 

負けた時の反省の仕方

あなたが見る配信者さんによって、言うか分かりませんが、言ったとき「どう分析しているのか」を意識して聞いてください。

FPSでは有名なプロゲーマーの「DustelBox」さんは、かなりの確率で毎回「今負けた分析」を話してくれています。

ぜひあなたも参考にしてみましょう。

武器・マップの立ち回り方

初心者のうちは、苦手な武器・マップが沢山ありますよね。

でも、プロゲーマーはそのゲームのプロですから、武器の使い方・マップの立ち回りを見て学びましょう。

立ち回りの選択肢は多いに越した方が良いです。積極的にあなたの物にして下さい。

 

聞えた足音(情報)の使い方

敵の足音が聞こえたあと、何をしたか。

攻めに行ったのか、守りに入ったのか、先にグレネードでけん制したのか。

特にPUBGでは、足音は最重要の情報ですので、足音(情報)の使い方を真似てみましょう。

 

まとめ

・レティクルの動きに注目して見る
・負けた時の反省の仕方を学ぶ
・武器、マップの立ち回り方を学ぶ
・聞えた足音(情報)の使い方を知る

余談ですが、プロゲーマーの方のプレイを見た後に、すぐそのゲームをやると、上手くなったような気がしますよね。
まあ、試合が終わって成績を見たら、いつもの自分に戻っているんですがw

でも、プロの動画は本当にいい勉強材料です。
皆さんも教科書として上手く上達の材料にして下さいね。


ゲームをもっと楽しく快適に!
【知らなきゃ損】PS4おすすめ周辺機器「28選!!」2018年最新版

 

 











FPSはスポーツ選手と同じく、「競技プレイヤー」です。

野球選手が「バット」にこだわるように、ゲーマーは「マウスやヘッドセット」などの「デバイス」にもこだわるべき。

自分が使う道具には万全の状態で練習しましょう!↓

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

熊本県在住。「ブログ・FPS・ゲーミングデバイス集め」が趣味のアラサーです。愛犬「トイプードル」と毎日じゃれて遊んでます。 FPSは「PS4」「PC」どちらもプレイ。 腕前は、FPSゲームなら何でも「キルレ2.0~2.5」のエンジョイゲーマーです。