【FPSのコツ】クランに入れば上達できる「5つ」の理由
FPSゲーマーはこちらも必見

FPSゲーマーは必ず”ダークファイバー(独自回線)”の光回線を選びましょう。

 

【高速・高安定】でFPSに最適な”2つの光回線”をこの記事で紹介・解説しています。

 

 

スポンサードリンク

FPSのクランとは?

超簡単に言うと学校で言う「部活やクラブ」のようなものです。

同じゲームを練習していく仲間で、毎日とは言いませんが定期的に集まって練習をしていく仲間になります。

 

クランの種類

クランには大きく分けて3つの分類があります。

クランには大きく分けて3つの分類があります。
①大会で優勝を狙うための「ガチクラン」
②自分の身内だけで固めて、知らない人は入れない「身内クラン」
③気心知れた仲間、楽しんでできる仲間を中心とした「エンジョイクラン」

初心者の方や、まだ自信がない方は③のエンジョイクランから入ってみるのがベターです。

 

クランにもよりますが、独自のHP(ホームページ)を持っているクランも結構あります。

クランに入る前に「クラン規約・入隊の募集条件」を確認してから自分にあったクランを選びましょう。

 

※ガチクランに興味があるあなたへ!

入隊条件として、「キルレ2.0以上」「SPM 〇〇以上」など、あなたのスキルが必要になる場合が多いです。

自分のスキルが通用するのか、しっかり確認しておきましょう。

どんな活動をするの?

これはそのクランの目的によって様々です。

・他のクランと、様々なゲームモードで試合を行う「クラン戦」「交流戦」
・同じクラン同士で通話を行いながら連携をとり、野鯖を戦う(通称:野鯖回し)
・ガチクランなら、もちろん大会への出場。それに向けた定期練習 (例:毎日 夜9時から0時まで)

などがあります。

 

スポンサードリンク


クランに入れば上達できる「5つ」の理由

①自分より強い人からアドバイスを貰える

高い確率で自分より上級者がいます。

1人でやっていても教えてくれないような知識や技を「同じクラン員だから」と教えてくれることが結構あります。

また、自分の方から分からないことを聞けばアドバイスもしてくれるので、1人でやるより驚くほど上達が早いです。

 

②モチベーションアップになる

FPSの醍醐味は、なんといっても味方との「連携」です。

VC(通話)しながら敵と戦うって結構ハマります。

(実際この楽しさを味わうと、一人でのゲームが物足りなくなる人もいるため注意です。笑)

 

③数年付き合っていけるフレンドとも知り合える

クランに入る人というのはあなたと同じでやる気もあり向上心もある人が多いです。

(じゃないとわざわざクランに入りませんから。)

 

あなたと同じゲームをやっているということは、趣味や好みもあなたと似ていることが多く、人によっては何年もフレンドとして一緒にゲームを楽しく出来るフレンドと出会えることが多いです。

中には、意気投合して実際に会って飲み仲間になるなんて話が結構あります。

 

④ゲームの最新情報が入ってくる

全員がそのゲームタイトルに興味を持つ人たちばかりなので、最新の情報がすぐに集まります。

(武器の仕様変更や、新マップ・強ポジの場所 など)

 

⑤クラン戦・野鯖回しを経験すれば、立ち回りが上手くなる

1人でやっているうちは、

「味方がこんな時どうしてほしいのか」
「この場所は、援護に回った方がいい」

何てこと考えません。

味方との意思疎通を通して、自分の立ち回りが格段に上がります。

これは間違いありませんので、ぜひ経験してみてください。

 

まとめ

クランに入るメリット
・自分より強い人からアドバイスを貰える!
・モチベーションアップになる!
・数年付き合っていけるフレンドとも知り合える!
・ゲームの最新情報が入ってくる!
・クラン戦・野鯖回しを経験すれば、立ち回りが上手くなる!

では今回はこの辺で!バイなら!



 

information

Youtubeでもゲーミングデバイスの【動画レビュー】を配信中!

 

映像でより分かりやすいレビューを投稿してます。

 

 

 



\この記事をシェアする/
FPSゲーマーはこちらも必見↓

FPSゲーマーは必ず”ダークファイバー(独自回線)”の光回線を選びましょう。

【高速・高安定】でFPSに最適な”2つの光回線”をこの記事で紹介・解説しています。

RYOBLOG公式Twitterはこちら