【言葉遊び】僕は「カーブミラー」を見るとワクワクする

カーブミラー




普通の人は何にも感じない、ただの「鏡」でしょう。

僕はちょっと変わってるんです。

ワクワクしてくる。

 

それは「人間によって作られた未来予知」だから。

 

「その曲がり角を、実際抜けてみないと分からないことを教えてくれている。」

「僕がこれから走る未来の危険を教えてくれている。」

 

それだけで僕の知的好奇心がくすぐられて、ワクワクしてくるんです。

変な人なのは重々承知しています。

 

ただ。

気付いていないだけ、考えもしていないだけで、

僕にとって今何気なく生活していることの中には、このワクワクが沢山眠っています。

気付かなくたって、何の問題もなく生きていけますが。

僕はこの好奇心に興味があります。

「今まで普通だったことは、こういう考え方もあったんだ」

これにワクワクしてくるんです。

普通じゃないですよね。

 

今この文章を読んでいるあなたにも。

あなたは「ただディスプレイを見ているだけ」です。

でも、デジタルがなかった100年前の人が、今のあなたを見たら不思議に思うと思います。

 

「”それ”をずっと見ているけど”それ”は何なの?

”それ”を見て、笑ったり、イライラしたり。

ただの同じ”モノ”なのに、どうしてそんなに感情が動くの?」と。

 

そう。僕らにとっては”それ”ではありません。

普通のディスプレイ画面です。

同じ人間でも「知ってる、知らない」だけで、こうも違います。

天才的に発想力豊かな人は、もっとたくさんの事を想像すると思います。

 

僕が言いたいのは、あなたの普段の生活の中でも、

「あなたの知っている捉え方によって、不幸なことでさえも、実は幸せなことなのかもしれない」

ということです。

 

例えば、あなたにとって「親しい人を失うことは、これまで親しい人が居てくれた」から感じられること。

「仕事で上手くいかない時だって、失敗できる職場と職があるから」経験出来ていること。

 

人間って面白いんです。感情は捉え方によって良くも悪くも、全く逆の結果に感じ取れるから。

 

人の幸せって、実は案外「目の前のそこら中に転がっている」んでしょうね。











FPSはスポーツ選手と同じく、「競技プレイヤー」です。

野球選手が「バット」にこだわるように、ゲーマーは「マウスやヘッドセット」などの「デバイス」にもこだわるべき。

自分が使う道具には万全の状態で練習しましょう!↓

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

熊本県在住。「ブログ・FPS・ゲーミングデバイス集め」が趣味のアラサーです。愛犬「トイプードル」と毎日じゃれて遊んでます。 FPSは「PS4」「PC」どちらもプレイ。 腕前は、FPSゲームなら何でも「キルレ2.0~2.5」のエンジョイゲーマーです。