猫宮ひなたは企業論が正解「発想の勝利」~夢を壊してすみません~




FPS 上達に役立つ記事はこちら
「FPS上達のコツ 一覧」


猫宮ひなたとは

YouTubeに動画を投稿して、わずか2か月で総再生数616万回。チャンネル登録者25万人。
(2018/4/4時点)

YouTubeの収益金額は、1再生0.1円だと見積もっても61万円。0.2円だと123万円。
(1再生の金額が本当はいくらかは分かりませんが・・・)

しかも、これからもっと世界規模で認知されて再生数が増えていくと考えると・・・。

(訂正 2018/4/5時点 動画に広告付けてないので収益はありませんね。)

 

でも、人気の凄さは、まさに圧巻!!

「プロゲーマーの並みのスキル」×「可愛い声」×「可愛い姿」=一体どんな人?と、はやる気持ちは分かりますが、まずは皆さん落ち着きましょう。笑

 

色んな噂が流れていますが、おそらく個人ではなく企業ですよ。

もしくは今後を見据えたビジネスを目的とした団体です。

(個人でこれやってたら同じ人間とは思えません。)

 

・動画の翻訳語の数

台湾語、韓国語、日本語、英語、スペイン語、中国語

個人だけの趣味や努力だけでは絶対できませんから!笑

 

チャンネル名の表記も「ひなたチャンネル(Hinata Channel)」です。

確実に、初めから世界市場を狙った上手なマーケティングです。

 

↓ここから先は、あなたの夢を壊すかもしれないので、読む際にはご注意ください。

 

 


・「プロゲーマーに動画を提供してもらう」

・「まだ知名度のない声優さん」

・「セリフ付け、台本製作者」

・「グラフィック、モーションの技術者」

・「Twitter(SNS)、YouTube管理者」

・「各国 翻訳者 5名」

以上を全て「1動画:〇万円」で契約。

誓約書には「猫宮ひなたに係わった情報は決して外部に漏らさない事」

仮に5万円で全て契約して10人の契約でも50万円の経費。

 

仮の話ですが、

・今は動画に広告を付けいない期間なだけであり、みんなに知ってもらう期間で、あとから広告をつける戦略か?

・でも、これだけ視聴数があるのに広告を付けないメリットってなんだ?

・「猫宮ひなた」というコンテンツを広めて、ファンを獲得してグッズ化まで考えてのこと?

謎が深まる限りですが、全世界でこれから伸び続けていくと考えると、凄まじいコンテンツです。

 

FPSというジャンル自体、世界規模でe-スポーツの普及により右肩上がりですので間違いなく伸びます。

世界では「Dota2」というゲームの大会で過去に約23億円の賞金がついたり、優勝賞金〇億円がズラリと並んでいますから。

今後、間違いのない「ホットマーケット(市場)」です。

 

でも、結局企業かどうかなんて本人達しかわかりません。

夢は夢のままの方が良いことだってあります。

 

例えばこんな感じ。
猫宮ひなた 企業論

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  

「この女性、実は53歳なんです。美容の秘訣はこちらから」

みたいな広告心理と同じです。ちなみにフリー画像から頂いたモノなので何歳かは知りえませんので悪しからず。

(急に画像出て来て驚いた方すみません)

 

こんな風に言いきっちゃって、「嘘でも人の興味を持たせれば勝ち!」ってのが広告の掟ですから。

「私もきれいになれるかも」という夢は人の興味につながりますので。

 

「猫宮ひなた」さんというコンテンツが成功したってことには変わりありません。

実際、私も動画を視聴してみて凄く楽しかったし、参考になるプレイもありました。

 

まとめ

FPSを盛り上げてくれている「猫宮ひなた」さんを始めとするバーチャルYouTuberの方の登場は嬉しい限りです。

世界で見ると、日本は明らかにe-スポーツで後れを取っています。

(どうしてもゲームは悪という考えが根強いから)

人が熱中し、興味が持てるというものにジャンルは関係ありません。

ゲームだって上手いプレイに感動することだってあります。

今後日本でも益々e-スポーツが発展することを願います。


その他の FPS上達に役立つ記事はこちら
「FPS上達のコツ 一覧」











FPSはスポーツ選手と同じく、「競技プレイヤー」です。

野球選手が「バット」にこだわるように、ゲーマーは「マウスやヘッドセット」などの「デバイス」にもこだわるべき。

自分が使う道具には万全の状態で練習しましょう!↓

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

熊本県在住。「ブログ・FPS・ゲーミングデバイス集め」が趣味のアラサーです。愛犬「トイプードル」と毎日じゃれて遊んでます。 FPSは「PS4」「PC」どちらもプレイ。 腕前は、FPSゲームなら何でも「キルレ2.0~2.5」のエンジョイゲーマーです。