\レビュー/SteelSeries「QCK heavy」Amazonマウスパッド部門1位。人気のベストセラーの理由に迫る
FPSゲーマーはこちらも必見

FPSゲーマーは必ず”ダークファイバー(独自回線)”の光回線を選びましょう。

 

【高速・高安定】でFPSに最適な”2つの光回線”をこの記事で紹介・解説しています。

 

 

 

どうも皆さんこんにちは!『RYO(@ryo_blog_fps)』です^^

今回は、プロゲーマーからも圧倒的な支持を得ている「SteelSeries / QCK heavy」というゲーミングマウスパッドのレビューになります。

 

・どれを買えば失敗しないのか分からない
・FPSで、今よりもっとエイムを上達させたい
・低コストの出費でFPS環境を良くしたい

という方には、これ買っとけば間違いない「とても優秀なマウスパッド」になります。

ぜひ購入の参考にされてください。


RYO
RYOBLOGではゲーミングデバイスの「レビュー記事」を90記事ほど投稿しています。こちらも忘れずに要チェックです!

このマウスパッドの凄さ

実は、この「SteelSeries QcK」シリーズはAmazonのマウスパッド部門ダントツの1位(ベストセラー)なんです。

製造メーカーの「SteelSeries」という会社は、最近でこそ「ゲーミングマウス」や「ゲーミングヘッドセット」でも力を伸ばしてきていますが、もともとは「マウスパッド」で一躍、有名になったメーカー。

Amazonレビューでも、同シリーズ「QcK mini」の評価は驚異の「☆4.5(評価数:1,473件)」!

レビュー件数「1,473件」でこの評価ですから、「性能・コスパ」がとんでもなく優れたマウスパッドだという事は誰が見ても分かります。

 

また、FPSは人それぞれマウス感度が違います。

ということは、その人に必要な「マウスパッドの大きさ」もみんな違うんですが、このシリーズは、「5種類」の大きさを展開しています。

 

画像出典:「SteelSeries 公式HP」より

「Qckシリーズ使いたいけど、自分にあったサイズが無いや」という心配がありません。

これも大人気の理由。エイム感度に関係なく、「誰でもこの高品質のマウスパッドを使うことが出来る」のはFPSプレイヤーはありがたいことです。

 

今回レビューするのは「6mmという安心の厚み」×「大きいサイズ」=「Qckシリーズのheavy」になります。

先ほどの画像で言うと、このマウスパッドです。↓

 

 

スポンサードリンク


「QCK heavy」は、こんな人におすすめ

・長時間のプレイ・作業で「手首が痛い」が悩みの人

・ローセンシで広めのマウスパッドにしたい人

・止めたいところで、正確に止まってくれる布製マウスパッドが欲しい人

 

厚さ6mmの安心感が凄い

これが最大の特徴です。

6mmの分厚いクッションで、手首を長時間置いても疲れにくいです。

この「QCK heavy」を使った後に、他のマウスパッドを使うと手首が落ち着かなくなるくらいのクッション性。

長時間ユーザーにはもってこいのマウスパッドであり、表面も肌触りが滑らかなのでGOOD。

 

ローセンシの方におすすめのビックサイズ

サイズが「450×400」の超ビックサイズ。

机の広さが確保できない人は、小さいサイズを購入しましょう。

(小さいサイズの商品リンクは、この記事の最後に貼っておきます。)

 

購入した人達のレビューを見ると、前もって寸法を測っていなかったために、机に入りきれずマウスパッドを切って使う羽目になった人達もいるようです。

購入の際は、机の広さを事前に測っておきましょう。

 

大きいマウスパッドを探しているローセンシプレイヤーには最適な大きさです。

エイム中や敵に近距離で会った時の振り向き時でも、マウスパッドからはみ出すことはなくなりました。

 

止めたいところで止まってくれる摩擦力

これまでゲーミングマウスパッドを5種類買って試しました。

Logicool、Razerなど各メーカーのモノに比べて、これが一番しっくりきます。

 

人それぞれ「ソフト派」「ハード派」で別れるでしょうが、ソフト派の人なら買って後悔することはないと思います。

裏面も滑り止めのグリップ素材なので、ズレる心配もありません。

 

お手入れ方法

コロコロで掃除すると一発できれいになります。

掃除機でもOK。

(ダイソンでやるとあまりの吸引力で表面が傷付きました!ダイソンには注意。笑)

 

丸洗いも可能なため、長期的に安心して使用できています。

※最初は少しゴム素材の匂いがしますので、気になる方はご注意を!使っているうちに、匂いは消えていきます。

 

まとめ

僕はもうこの「QCK heavy」以外のマウスパッドを使えなくなりました。

一度使ってみたら分かると思います。気になる方は試してみてください。

きっと早く買っとけば良かったと思いますよ。

関連記事



 

information

Youtubeでもゲーミングデバイスの【動画レビュー】を配信中!

 

映像でより分かりやすいレビューを投稿してます。

 

 

 



\この記事をシェアする/
FPSゲーマーはこちらも必見↓

FPSゲーマーは必ず”ダークファイバー(独自回線)”の光回線を選びましょう。

【高速・高安定】でFPSに最適な”2つの光回線”をこの記事で紹介・解説しています。

RYOBLOG公式Twitterはこちら