【FPS】PCゲーム中の不調(カクつく 他)「4つ」の解決法

解決




僕のPCが、最近「ゲーム中にトラブル」が出始めました。

PCスペックは十分足りている、というか「今までちゃんとヌルヌル」で動いていたんですが、急に不具合が出始めました。

そこで今使っているPCの「マウスコンピューター」のサポートセンターに電話をし、言われた通りの対策をしたら「簡単に、見事一発で解決!」。

僕自身「本当に助かった」ので、同じ様な症状で「お困りの皆さん」にも知ってもらえるように記事にしたいと思います。

 

僕の場合の「不調(トラブル)」内容

①「BF1やBF4」をプレイ中に、マウスとキーボードの入力が、体感「0.5秒程入力遅延?」があり、まともにFPSが出来なかった

②「焼夷グレネード」や「ガスグレネード」のダメージを受けた時だけ、フレームレートが「200fps」→「40fps」位に急激に落ちる

(画面が「カクカク」になる。画面が「カクつく」。)

これがあってかなりの「ストレス」を感じていましたが、以下の方法で「1発で解決」できました。

 

対策方法

この「3つ」をまずは疑ってみて、対策をしてみてください。

 

①「グラフィックボードのドライバー」を疑ってみる

②不要な「常駐ソフト」を無効にする

③Windowsアップデートを確認する

 

①まずは「グラボのドライバー」は最新のものかチェック

チェックの仕方は何通りかありますが、僕が実際サポートを受けた手順をご紹介します。(Windows10の場合)

・画面左下の「Windowsボタン」を「左クリック」

・「デバイスマネージャー」を「右クリック」

・その中の「ディスプレイアダプター」を「ダブルクリック」

するとこんな画面になります。

デバイスマネージャー

・今あなたがお使いの「グラボ」が表示されますので、これを「ダブルクリック」して下さい。

・タブの「ドライバー」を選択し、その中の「ドライバーの更新(P)」をクリックします。

あとは、画面に出てきた「ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索(S)」をクリックです。

 

古いVerだった場合は「ダウンロード」をかけましょう。

以下の画面になったら、OKです。

ドライバー更新完了画面

僕の場合、これは最新の状態だったので、これが原因ではなかった様です。

 

②不要な「常駐ソフト」の「簡単な見つけ方」と「無効化方法」

僕の場合「これが原因」でした。

これを設定して再起動をかけたら、悩みだった「カクつき」と「入力遅延?」が全て解消。

ただこの方法は、少しややこしく、設定項目を間違えると「ゲームが落ちてしまう」などのリスクもあります。

慎重に手順を踏まえて設定をして下さい。

PC知識が全くない人は、この方法はやらない方が良いかもしれません。

 

・まず、先ほどと同じように「画面左下のWindowsボタン」を「右クリック」

・「ファイル名を指定して実行(R)」をクリックします。

・入力欄に「msconfig」と入力して「OK」を押します。

タブの「サービス」をクリックするとこのような画面になります。

不要な常駐ソフトの消し方

左下の「Microsoftのサービスを全て隠す(H)」に必ずチェックを入れてください。(手順:要注意)

(大事なPCソフトまで、無効化しないようにするための「チェックマーク」だそうです)

②その後、右下の「全てを無効」をクリックしてください。

あとは、ゲームで使用しそうな「NVIDIA関連」「デバイスのソフトウェア関連」「STEAM関連」など、ゲーム時に使いそうな項目にチェックを入れていきます。

(ゲームのアンチチートプログラム系は名称が分かりにくいのでご注意を。)

チェックを入れ終えたら、「OK」をクリック。

 

再起動を促すメッセージログが表示されますので、再起動をかけましょう。

これで解決です。

文章にすると、長くて難しそうですが、やってることは至って簡単でした。

(3分もかからない位)

 

※1 ここで一番見逃しやすいのは、ゲーム自体の「アンチチートプログラム」の類の項目です。

実際僕は、「PnkBstrA」というBFで必要なプログラムにチェックを入れ忘れてしまい、ゲームするたびに落ちるようになってしまいました。

同じ手順で、この「PnkBstrA」にチェックを入れ直したところ、通常の様にプレイできるようになりました。(いやー焦った。)

 

※2 「セキュリティーソフト」のオフに関しては、「自己責任」で行ってください。

何か問題が起きた場合、一切の責任は負いませんのでご注意を!

 

③Windowsアップデートを確認する

Windowsアップデートは、放置しているとPCゲーム中でも、「更新しよう」と裏でかなりの負荷がかかっています。

上記2つを試してダメだった場合、こちらも疑って対策をしてみてください。

この方法は、1番簡単です。

 

・まず「トップ画面」左下の「Windowsボタン」を「左クリック」します。

・そして「設定(歯車マーク)」をクリックです。

すると、この画面になります。↓

Windowsアップデート・この赤枠の「更新とセキュリティ」をクリックしましょう。

すると、この画面になります↓

Windowsアップデート2

赤枠の「更新プログラムのチェック」をクリックです。

更新プログラムが溜まっている場合、Windowsアップデートが始まります。

あとはこのアップデートが終わるまで待ちましょう。

これで、この対策法は完了です。

 

④それでも症状が改善されない場合

不具合が出ている「ゲームソフト」(今回の僕で言えば「BF1」「BF4」)を、一旦「アンインストール」して「インストールし直す」ことが必要だそうです。

BFは、データが軽く100GBを超えるので、そんな気軽に出来るものではないため、解決して本当に良かった。。。

 

注意書き

今回の様な「対策方法」は、お使いのPCスペックが「十分な性能を持っている」場合にのみ有効です。

そもそも、PCスペック不足が原因で「かくつき」や「描写不良」が起きる場合は、PCスペックをあげましょう。

(高い買い物になるので、億劫ですが、PCゲーマーの宿命ですよね。)

 

PCがもう数世代も前、買い替えの時期を迎えている場合は、「新PCの購入」も視野に入れなければいけません。

僕はPC購入から1年以上経ちましたが、それでも「本当に親切・的確にサポート」してくれた「マウスコンピューター」さん。

本当に安心して使えているし、何より「高性能・価格が安い・安心の日本製」という有名なメーカーさんだと実感しています。

新PCの購入を考えている人は、このメーカーが出している「G-TUNE」というブランドを、全力でおすすめします。

ゲームパソコンブランド「G-Tune」



 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、僕と同じような症状でお困りの方のために記事化しました。

重要な設定も含むので、「手順をしっかり確認されて行われること」と「必要・不要なソフトを正しく選ぶ」ことに注意して下さいね。

もし、これでも改善されない場合は、諦めずに「お使いのPCのサポートセンター」にご連絡ください。

せっかくのFPSライフ、あなたが「ストレスなく快適」にプレイできるように願っています。











FPSはスポーツ選手と同じく、「競技プレイヤー」です。

野球選手が「バット」にこだわるように、ゲーマーは「マウスやヘッドセット」などの「デバイス」にもこだわるべき。

自分が使う道具には万全の状態で練習しましょう!↓

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

熊本県在住。「ブログ・FPS・ゲーミングデバイス集め」が趣味のアラサーです。愛犬「トイプードル」と毎日じゃれて遊んでます。 FPSは「PS4」「PC」どちらもプレイ。 腕前は、FPSゲームなら何でも「キルレ2.0~2.5」のエンジョイゲーマーです。