【PS4】手汗ユーザー必見!「2つ」のグッズで操作性大幅UP【レビュー】

エイム 横移動




PS4コントローラーでFPSをやっていると、どうしても気になるのが「手汗」です。

私も、皆さんと同じく「手汗」に悩んでいました。

手汗で滑ってエイムがうまくできない場面ほど、悔しいことはありません。

 

その「手汗ゲーマー」の私の悩みが解決した、現在の形がこちら。FPS 上達 コツ 手汗

手汗対策(親指用)

FPS 上達 コツ 手汗右の親指は、エイムの要です。

これを付けることにより無事解決。

「600円位でエイムが上がるんなら」と、導入。

これが見事に大当たりでした。

 

正直、付けた最初は気持ち悪いです。

このグリップを付けると「スティックの高さが若干変わる」のと、「表面が独特な形状」のため、感覚が変わります。

ですが、一週間ほど使っていくうちに、これ無しでFPSは出来ないほど、気に入りました。

 

この独特な形状が手汗対策に効果的でした。

この「中心の輪っか(円)に、指の腹を引っかけて使うイメージでエイム」するんです。

だから、汗で滑りにくく、エイムしやすくなります。

 

また、思わぬ効果も。

「このカバー分、スティック高さが高くなったおかげで、遠距離の精密なエイムがやりやすくなる」

スティックの僅かな傾きがやりやすくなったんです。

 

体験してみた人にしか分からない感覚ですが。

もうかれこれ二年近く使ってますが、劣化もなく。

600円のコストパフォーマンス最強です。

 

無理やり、デメリットを上げるとすれば、

・取り付ける時、付けるのにコツがいる
・匂いが臭いかも

くらいしか僕には思いつきません。取り付けが面倒ですが、激しいプレイでも外れにくいって事ですし、匂いも最初だけなので、僕はあんまりデメリットを感じたことがありません。

 

気になる人はこちらから ↓

 

 

手汗対策(手の平用)

FPS 上達 コツ 手汗 FPS 上達 コツ 手汗

 

 

 

 

 

先ほどの親指に比べれば、エイムとは直結しません。

が!!

プレイしていると、手汗で気持ち悪い!

 

僕は、BF1、BF4中、敵にやられるたびに手汗を服で拭く。

そして、もう限界と感じたら、ティッシュや、アルコールティッシュでコントローラーを拭いていました。

 

「もうこんなの嫌だ」と思い、他にも3種類ほど購入し試してきて、ようやくこれに落ち着いた具合です。

(注意:僕と同じ悩みの人はシリコン製のモノはダメです。お金の無駄でした。)

 

これは、テープ式でPS4のコントローラーに張り付けるタイプのカバーシートなんですが、テニスラケットに巻くグリップのような素材で、グリップ力が格段に違うし、何より手汗が気にならなくなりました。

同じように悩んでいる方はぜひ試してみてください。

 

なお、このカバーシートには、セットで親指カバーとR2、L2シートも付いています。

(先ほどの親指グリップと併用しようという方は、無駄になるので注意してくださいね!)

 

ちなみに僕の場合は、親指カバーは滑るから使わず、R2、L2シートも別にいらないや!ってことで使っていません。

(カバーシートだけ別売りにしてくれたら、もっと安くなるのにね。)

 

でも、それを抜いてでもお釣りが来る位、とても快適になりました。

 

気になる人はこちらから ↓

僕と同じ悩みを持った方も、ぜひ快適にプレイしてくださいね。

上達するには、まず「快適にプレイできる環境作り」を考えることも上達の近道になるかもしれませんよ。


ゲームをもっと楽しく快適に!
【知らなきゃ損】PS4おすすめ周辺機器「28選!!」2018年最新版











FPSはスポーツ選手と同じく、「競技プレイヤー」です。

野球選手が「バット」にこだわるように、ゲーマーは「マウスやヘッドセット」などの「デバイス」にもこだわるべき。

自分が使う道具には万全の状態で練習しましょう!↓

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

熊本県在住。「ブログ・FPS・ゲーミングデバイス集め」が趣味のアラサーです。愛犬「トイプードル」と毎日じゃれて遊んでます。 FPSは「PS4」「PC」どちらもプレイ。 腕前は、FPSゲームなら何でも「キルレ2.0~2.5」のエンジョイゲーマーです。